ヨッピーさんの『明日クビになっても大丈夫!』が良書だったので紹介します。

ども!さとぴです!

 

ヨッピーさんの著書『明日クビになっても大丈夫!』が最近読んだ本の中でも群を抜いていい作品だったので紹介します。

この本はヨッピーさんの視点から独立のノウハウ・成功パターンが学べる一冊になっています。

これから独立しようと思っている人必見です。

 

また、ぼくみたいなブロガーにも参考になるノウハウがたくさん書いてあってめちゃめちゃ勉強になりました。

とくにブログ戦略について参考になりました。

ブロガーも必見です。

ヨッピーさんの独立(脱サラ)に対する意見

独立(脱サラ)に対しては2通りの意見があります。

ひとつは

『やりたいことがあるならさっさとサラリーマンを辞めてやりたいことにフルコミットせよ!』

というアグレッシブな意見です。

もうひとつは

『最初はサラリーマンやりながら副業としてはじめて、独立の準備ができてから独立しなさい』

という現実的な意見です。

 

ヨッピーさんは、後者の『最初はサラリーマンやりながら副業としてはじめて、独立の準備ができてから独立しなさい』側の意見をお持ちです。

なぜこちら側の意見を持っているのかというと、独立せずとも圧倒的な結果を出していた経験があるからです。

ヨッピーさんは副業の素人ライター時代にプロのライターに交じって記事を書いていました。

その時、プロのライターよりもヨッピーさんのほうが読者にウケる記事を量産していたそうです。

 

ヨッピーさんとプロのライターで何が違ったのかというと、情熱です。

ヨッピーさんは副業とはいえ、休日返上でのめりこむように記事を書いていました。

一方、プロのライターとはいえ、いやいや仕事をやっている人もいるわけです。

やる気のない人が情熱を持っている人に勝てるわけがないんです。

つまり、プロとか素人とか関係なく、情熱を持って取り込めるかどうかが大事ってことです。

 

もし今独立を考えているのであれば、それが本当に情熱をもって取り組んでいることなのか自問自答してみてください。

 

いきなりなんの実績もなくゼロから独立するのはリスクが高すぎます。

まずは副業で実績を作って独立しても遅くありません。

なんなら本業を残しつつ、副業は副業でやっていくっていうのもぜんぜんOKっていうのがヨッピーさんの意見です。

 

「会社を辞めて、本気で取り組まないと専業には勝てない」みたいな事を言う人もいるけど、あんなのは完全にウソっぱちなので無視しておけばいいと思う。

 

ぼくは完全なウソッぱちの意見をうのみにして、さっさと独立してこのブログで食っていこうとか思っていましたが、しっかり準備してから独立したいと思いなおしました。

この本に出会わず勢いで独立していたら絶対後悔していたと思います。

自分の作品といえるものを世に送り出すことが大事

当たり前ですが、自分の作品を世の中に出していく(情報発信する)ことは大事です。

「これが自分の仕事だ」といえるものを世に出していくので、もちろん「クオリティ」はめっちゃ大事です。

 

クオリティの高い作品を発信し続ければ、多くの人があなたの作品に目を向けます。

そして、顧客やファンが生まれたり、新しい仕事が生まれるようになります。

 

ここで重要なのは「お金儲けしよう」とお金ありきで考えることはダメってこと。

お金は自分の顧客やファンに喜んでもらった副産物にすぎません。

なので、まずは自分の顧客が何を求めているのかを徹底的に考え抜いて仕事をすること。

 

「クオリティ」と「発信」が両立していれば絶対にギャラはついてくる。

がら空きの椅子(ポジション)を狙いに行く

ヨッピーさんはライターとして成功するために戦略的に行動を起こしてきました。

成功するために、まずは「記事広告が得意なライター」という椅子(ポジション)を狙いにいきました。

理由は儲かるから。笑

そして、その椅子に座っている人がいないから。

 

ヨッピーさんは「広告」のほかにも「観光」「自治体」という椅子に座っています。

こんな感じでほかにも「儲かるのに誰も座ってない椅子」というのはまだまだ世の中にあるので、そこを狙いに行くべきだと言っています。

ただ、まだまだ「儲かる椅子」がガラッガラに空いていることに多くの人は気づいていないので、自分はどの椅子を狙いに行くのかを考えるのが大事です。

これはぼくもちゃんと考えなければいけないと思っています。

 

じゃあ、儲かる椅子はどうやって見分ければいいのか?

それは椅子のジャンルのマーケットの大きさを見るとわかります。

例えば、「美容グッズに強いライター」と「アウトドアに強いライター」を比べると儲かるのは「美容グッズに強いライター」になります。

美容業界は広告をよく見かけますもんね。

つまり、美容業界は広告費がたくさんある=マーケットが大きいってことです。

「アウトドアに強いライター」が儲からないわけではないです。こちらもその椅子の第一人者になれば儲かります。

「自分は誰によって生かされているのか?」を徹底的に考え抜くこと

ヨッピーさんはライターなので、読者を徹底的に大事にしています。

自分のことを「読者の奴隷」と言っているレベルですし、読者の信頼を失うようなことはクライアントとケンカしてでもやらないほど徹底しています。

というのも、読者の人が記事を読んでくれる→ヨッピーさんの記事に価値がある→価値に従ってクライアントがお金を払うという構図になっているからです。

 

つまり、ヨッピーさんにとって読者は神様。

読者によって生かされています。

 

こんな感じで「自分は誰によって生かされているのか?」を徹底的に考えることがめちゃくちゃ大事。

その人(ファン、顧客)を喜ばせることができたら自然と報酬もついてきます。

まとめ:まずはアクションを起こそう

『明日クビになっても大丈夫!』を読めば、独立のノウハウ・成功パターンを学ぶことができます。

もし、これから独立したいと考えている人は必ず読んだほうがいいです。

 

独立するなら、自分の好きなこと仕事を作って独立するのが成功の一番の近道です。

なぜなら、情熱が成功には必ず必要だからです。

好きなことだったら情熱をささげられますよね?

 

好きなことがあれば、それについてブログを書くなり、Twitterでつぶやくなりどんどん情報発信していきましょう。

アクションを起こさなければ何も変わりません。

 

ぼくの場合、『明日クビになっても大丈夫!』を読んだ後の最初のアクションがこの記事になります。

この記事を読んで『明日クビになっても大丈夫!』を手に取ってもらって、「いい本だな」とか「読んでよかったな」って思ってもらえたら最高です。