「調べてからやる」は聞こえはいいけど、変化の速い現代では「やりながら調べる」スピード感が命

ども!さとぴです!

最近仮想通貨が流行っていますね。

こういう新しいテクノロジーやムーブメントがどんどん広がっていく時代です。

そんな中最近こんなやりとりがありました。

Aさん
仮想通貨取引所ってどこ使えばいいのかわかんない
さとぴ
Zaifってところが積立投資できて手数料安くておすすめだよ
Aさん
調べてからやってみる

 

この「調べてからやる」っていうのは聞こえがいいです。

でも、今の時代には間違いなく合いません。

というのも、現代社会は変化がめちゃくちゃ速い時代だからです。

変化が速いので、調べて始めてみても調べたことがもう古いということなんてザラにあります。

 

 

なので、ぼくは「やりながら調べる」ことをおすすめします!

まずは「やってみる」ことが重要

たしかに「調べてからやる」ことは大事です。

ですが、もっと大事なのは「まずはやってみる」というスピード感です。

人間はなまけものなので、調べてからやるだと、そのまま調べずにやらない可能性がめちゃくちゃ高い!

だから、まずはとにかくやってみること。

やってみてうまくいかなければ、調べたり修正すればいいのです。

最初の一歩がはやければはやいほどほかの人と差がつきます!

すぐにやらないと機会損失につながる

仮想通貨なんかは特にものすごい勢いで変化しています。

一日で価格が倍になったなんてザラにあるレベルで変化しています。

そんな状況で調べてからやっていたら大きな機会損失です!

なのでまずはとにかくやってみるのが大切です。

失敗上等!失敗こそ最高の学びである

失敗したら失敗したでOK。

というのも失敗とは「うまくいかない方法がわかる」ことだからです。

失敗したら失敗する方法がわかるので、ほかの方法を試すことができます。

なので、さっさと失敗して成功する方法をさがしましょう!

発明王エジソンもこう言っています。

「私は失敗したことがない。ただ、1万通りのうまくいかない方法を見つけただけだ。」

最速で失敗するのが最速で成功するためのイチバンの近道!

さあ、はじめよう

もし今なにかを始めようとしていてまずは調べてからだと思っているのであれば、見切り発車ではじめてみましょう。

とりあえずやってみる→失敗→別の方法をやってみる→失敗→また別の方法でやってみる

こんな感じでトライアンドエラーしていけば調べてからやるより格段に成長できます!

さっさとはじめてさっさと失敗していきましょう!