TRIG(トリガース)がBINANCEに上場!TRIGの魅力を語ろう。

ども!さとぴです!

仮想通貨のTRIG(トリガース)がBINANCEに上場しました!

これまでTRIGはBittrexでしか買えなかったのですが、大手取引所に上場したことで高騰しています!

この記事ではまだTRIGのことを知らないって人にあらためてTRIGの魅力を紹介します。

TRIG(トリガース)とは?

TRIGというのはtrigger、つまり「引き金」を意味します。

引き金と言えば銃。

そうです。TRIGは銃を管理するための仮想通貨なんです。

アメリカのような銃社会で銃をブロックチェーンで管理するスマートガンという思想をもとにつくられた仮想通貨になります。

日本に住んでいるぼくたちからするとイメージ湧きづらいですが、あらかじめ登録されている人しか銃を使えない仕組みになっています。

これで銃犯罪が減るといいですね!

マスターノードで月利25%のAMMOがもらえる

TRIGの値上がり要素としてマスターノードというのがあります。

マスターノードは1500TRIGをウォレットに保有すると立てることができます。

ウォレットは3/31に発表されます。

マスターノードを立てると毎月TRIGの25%のAMMOという仮想通貨がもらえます!

で、このAMMOにも価値がつくので売却すれば売却益が得られるのがTRIGのうれしいポイント!

 

ちなみに1500TRIGがあれば毎月375AMMOがもらえます。

マスターノードを立てる→毎月25%のAMMOもらう→AMMO売却して利益をもらう

という流れがTRIGの魅力です。

これはこれから間違いなく伸びるでしょう!

マスターノードを立てるメリットまとめ
  1. 毎月TRIGの25%分のAMMOがもらえる
  2. AMMOを売却すれば売却益がえられる
  3. AMMOの価値が上がれば利益が増える

TRIG買うならBinance!

TRIGをとりあつかっているBittrexが新規アカウントを作ることを停止しています。

なので、TRIGはいまBinanceでしか買えません。

Binanceは郵送の本人確認がないので、登録すればソッコーでトレードできますよ!

BINANCEの特徴
  • 海外取引所で唯一日本語に対応!
  • 手数料が0.1%とめちゃ安い!
  • とりあつかいコイン数が多い!
  • ビットコインを置いておけばフォークコインがもらえる!

BINANCEについてはこちらにまとめていますので、ご一読ください。

関連記事

【まとめ】中国の仮想通貨取引所「BINANCE(バイナンス)」のメリット・デメリットを徹底紹介!

TRIGの今後の動向

TRIGですが、来年BINANCE以外の大手取引所の上場をひかえています。

今回Binanceに上場したことでTRIGの価値が大幅にアップしました!

こんな感じでさらに価値が上昇する可能性が考えられます。

今後が楽しみなコインとしてTRIGをぜひ覚えておいてください!