バンコクの『シロッコ』は高さ世界一のスカイバー!極上の時間が過ごせます。

バンコクの夜といえばルーフトップ・バーです。

きらびやかな夜景、心地よい風、おいしいお酒といった最高のシチュエーションが楽しめます。

なかでも『シロッコ』は世界一高い場所にあるバーとして人気です。

 

さとぴ
世界一高い場所にあるバーとか行くしかないやん!

 

というわけで行ってきました。

 

この記事では、シロッコの魅力を紹介します。

バンコク旅行者はとにかく絶対行ってほしい!

シロッコはルブアアットステートタワーの最上階にある

シロッコはシーロムエリアのBTSサパーンタクシン駅から徒歩10分のルブアアットステートタワーの最上階にあります。

 

タクシーで行くときは運転手さんに「ルブア」と言うと伝わります。

 

ルブアのエレベーターで最上階(64階)までいってに行くとシロッコがあります。

エレベーターを出て右に案内されそうになったら「シロッコ」と伝えたほうがいいと思います。

18時より前にも64階にはいけますが、その場合はシロッコの反対側のバーに強制連行されます。しかも、強制的にドリンクを頼まされるので、18時きっかりに64階につくようにするのがいいでしょう。

 

シロッコの中に入って、階段を降りた先にある青っぽく光っている場所がスカイバーです。

シロッコの最高の眺めを紹介

スカイバーは丸いカウンターでお酒を頼めます。

地上は暑いですが、ここは風が吹き抜けて心地よいです。

よさげな音楽もかかっていて、雰囲気も最高です。

 

丸いカウンターは色がどんどん変わっていって、とてもキレイでした。

 

カウンターから振り返ると、巨大なドームが見れます。

とても幻想的です。

 

そして、目の前に広がるきらびやかなバンコクの夜景。

 

画像で見るより、自分の目で見るともっときれいに見れます。

この景色は一生の思い出に残ります。

さとぴ
バンコクに行ったら絶対にいくべき!

シロッコは夜景もいいけど夕焼けも最高

夜景が素晴らしいのはもちろんですが、ぼくは夕焼けをおすすめしたい。

シロッコは18時にオープンするので、夕日が沈む時間をあらかじめ確認して、はやめに行くのをおすすめします。

見てください、この夕焼け。

 

夕日が沈んでいく様子はとても神秘的です。

夜景はずっと見れますが、夕焼けは特定の時間にしか見れません。

どうせなら夕方から楽しんじゃいましょう。

さとぴ
夜景もいいけど、ぼくは夕焼けのほうが好きかな。

シロッコのおすすめカクテル

シロッコでお酒を飲むとめちゃくちゃお金がかかります!

そのかわりに最高の景色が楽しめるので、景色代込みの値段と思いましょう。

思い出はプライスレス!

 

おすすめカクテルは2つあります。

ひとつは『Thai-Thini(タイティーニ)』です。

 

甘くてフルーティーでその名の通りタイを感じられる一杯。

インスタ映えしそうです。

お値段は850バーツ(日本円で約3000円)

 

もうひとつのおすすめは、スカイバーがロケ地になった映画「ハングオーバー2」のために作られたカクテル『Hangovertihi(ハングオーバティーニ)』です。

 

映画のために作られたスペシャルなカクテルです。

お値段は750バーツ(日本円で約2600円)

 

カクテル片手に最高の景色を楽しむ。

さとぴ
なんて贅沢なんだ!

シロッコの詳細

ドレスコード

シロッコは一応ドレスコードがあります。

とはいえ、短パンやサンダル、タンクトップとかじゃなければOKです。

ちなみにぼくはジーンズ、Tシャツ、スニーカーで行きました。

女性も袖のない服だとはじかれるようなので、そこさえ気を付ければ大丈夫です。

お店情報(営業時間・定休日・住所)

営業時間:18:00~翌1:00

定休日:なし

住所:State Tower 63th Floor, 1055, Silom Rd., Bangrak, Bangkok 10500