【進撃の巨人】ジャン・キルシュタインの魅力を淡々と語る【ザ・ふつうの人】

 

進撃の巨人で一番好きなキャラクターはジャン・キルシュタインだ。

 

声を大にして言いたい。

ジャンいいよね!

読んでてめっちゃ感情移入しちゃいます。

ジャンの魅力を語るよー。

ジャンの好きなところは「ザ・ふつう」なところ

マンガのキャラクターってだいたい熱血で、正義感が強くて、ナイスガイじゃないすか。

エレンとかまさにそんな感じ。

 

正直、そういうキャラクターには感情移入できないんすよ。

ぼくは熱血じゃないし、正義感強くないし、ナイスガイじゃないから。

ふつうの人なんで、そういうのはちょっと・・・

 

その点ジャンはふつうの人だからめっちゃ感情移入できる!

ジャンのふつうさを物語るエピソードの数々。

  • 憲兵団に入って安全な内地に行きたい発言。
  • からの、親友の戦士をきっかけに憲兵団志望から調査兵団志望に変える情の熱さ。
  • かわいいミカサのために巨人に突っこんで助けて好意を得ようとするしたたかさ。
  • 撃たなきゃアルミンが死ぬのに、人を殺すことに躊躇するやさしさ。
  • 冷静に状況判断はできるけど、具体的な打開策は思いつかない。

なんていうか・・・ちょっと残念なところがいいよね!笑

人って楽したいし、人に感化されるし、好きな人にふり向いてもらいたいし、人を殺すとか殺されるとか怖いし、仕事でいろいろなアイデア出すのとか無理な生き物ジャン?

それが人間ってもんジャン?

そういう人間くさい部分に共感するんだよね~

 

最近出番は減ったけど、これからもちょっと残念なジャンのまま頑張ってほしいよね。

とりあえずアニメのシーズン3でのジャンの活躍を楽しみにしよう。

進撃の巨人シーズン3は2018年7月から放送予定!

楽しみだ!