仕事にやりがいを見つけられないあなたへ

ども!さとぴ(@satopi0630)です。

みなさん、社畜ライフ楽しんでますか!?

ぼくは社畜ライフを全然エンジョイできてません。。。

というのも、自分の仕事にやりがいを見つけられないからです。

さとぴ
わい、仕事にやりがい感じられへん。

 

この記事を見ている人はおそらく仕事にやりがいを見つけられずに苦しんでいることかと思います。

だって、仕事って一日の大半を占めますもんね。

 

でも、仕事にやりがいが見つけられないからって自分を責めたりしないでください。

仕事に本気で打ち込めない自分が情けないなんて思わないでください。

やりがいがなくてもいいじゃない。

 

この記事は仕事にやりがいを見つけられなくて苦しんでいる、そんな方に少しでも楽になってもらえればと思って書きました。

 

仕事にやりがいなんてなくていい

人は仕事にやりがいを求めますが、まあわかります。

仕事が一日の大半なら、やりがいをもってイキイキとやりたいものですからね。

 

ただ、給料は上がらないし、安い賃金で長時間労働を強いられるのが現状です。

たくさん頑張ってもリターンが少ないのに一生懸命働くってのは無理な話ってか、経営者側の搾取でしょ。

 

そんな中、何をモチベーションに仕事をすればいいのか?

ぼくにはまったくわかりません。

 

仕事なんてしょせん生活費を稼ぐ場にすぎません。

だから、淡々と最低限の仕事をこなして、定時で帰れて給料がもらえればそれでいいんじゃないかと。

やりがいなんて別にいらないと思っています。

 

さとぴ
最低限のことやって、給料がもらえればそれでOK。

 

仕事より大事なものがあればそれを本気で楽しめばいい

そもそも会社という狭い世界でしか生きていないから、周りが頑張っているのに自分はダメだなんて思うのです。

仕事で輝かなくても自分が輝いている場所は探せばいくらでもあります。

自分が好きなことや趣味の場がまさにそれに当てはまります。

 

もしバンドが好きならバンド活動に精を出せばいいし、釣りが好きなら釣りに没頭すればいい!

自分が楽しいと思えることをとことん楽しめられればそれで人生それでおっけー!

 

大事なのは自分の中に優先順位をつけること!

 

さとぴ
自分の人生だから、大事なことにフォーカスしよう!

 

人間はそもそも怠け者

まず前提として、人間はそもそも怠け者です。

昔の人は一日の間にちょっとしか仕事をしていませんでした。

狩猟時代は狩猟する時間だけが仕事って感じ。

あとは寝る!

 

なんてすばらしい生活。。。

 

そんなDNAを継いでいるのに、バリバリ仕事している人の方が異常です。

 

さとぴ
先祖がそうなら、ぼくたちもそれでいいじゃない。

 

仕事も趣味も家庭も全部ひっくるめて人生

人生を3つの部分に分けると、仕事、趣味、家庭の3つに分かれると思います。

それを全部ひっくるめて人生です。

 

でも、人生ではこのうちの2つしか選択できないとよく言われます。

それなら仕事を捨てて趣味と家庭を取っても全然OK!

むしろ今のような時代だからこそ、家庭を大事にする方がカッコイイと思われるのではないでしょうか。

さとぴ
こんな風に考えれば、仕事にやりがいを感じられてなくても大丈夫!