老後のお金がなんとかなると思ったら大間違い!国は世話してくれませんよ?

ども!さとぴ(@satopi0630)です!

老後のお金のことを考えていますか?

 

ぼくはぶっちゃけめっちゃ考えてます!

 

最悪年金がもらえないことまで想定して考えてます。

国はあてにならないですかね。

 

やばい、老後のこと何も考えてない・・・って人もまだ大丈夫です。

この記事では、老後のお金がどれくらい必要なのか?

そのお金をどうやって準備すればいいのかを紹介します!

読んだらすぐにアクションを起こしてください。

老後のお金はいくらあればいいのか?

定年退職はだいたい65才くらいでやってきます。

そこから年金生活に入っていくのですが、はたして死ぬまでにいくらお金があればいいのでしょうか?

3000万円?5000万円?はたまた1億円以上?

 

一般的には3000万円あればいいと言われています。

 

ここで、「そもそもこんなに貯金できるのか?」と不安になるかと思いますが、そんなに心配しなくても大丈夫です。

老後に必要なお金がわかれば、あとは戦略を立てて貯めていくだけです。

あわせて読みたい

30代共働き夫婦の貯金戦略!半年で100万円貯金した方法とは?

国は老後の世話をしてくれないと想定しておくこと

日本政府は近い将来、年金だけでは老後の資金が足りなくなることがわかっています。

なので、なるべく個人にお金を運用させようとしています。

政府は「老後のお金はこっちで面倒見きれないから自分で何とかしてね」って言っているのです。

 

国がなんとかしてくれないなら自分で何とかするしかない・・・

でも、貯金だけで老後のお金を貯められるか不安・・・

 

その不安を解消するためには資産運用する必要があります。

つまり、資産運用が人生の必須科目になるのです!

老後のお金を心配しなくていいように、すぐに投資を始めよう

若い世代では資産運用が身近になってきています。

これまでむずかしいと思われてきた資産運用が簡単にできる時代になってきたからです。

最近は、ウェルスナビやTHEO(テオ)といったロボアドバイザーが自動で資産運用してくれるサービスもあります。

ロボアドバイザーはほっておいても自動で資産運用してくれるので、初心者にはかなりおすすめ!

 

ほかにはワンタップバイという株アプリがおすすめです。

ワンタップバイはたった1000円から株を買えるアプリになります。

いま少額しかないけれど、資産運用を始めていきたい人はまずはワンタップバイから入るといいでしょう。

あわせて読みたい

【1000円からOK】ワンタップバイで株式投資を始めよう!

 

老後にお金で苦労しないために今から動き出しましょう!

行動が早ければ早いほど、楽しい老後が送れますよ!