成田空港へのアクセスは大崎駅発のバスを使うべき5つの理由

 

もし都心から成田空港に行きたいなら

大崎駅からバスで行けばいい。

さとぴ(@satoshi_tkg)です。

 

近年LCCによる格安航空機で北海道、沖縄、福岡、松山といった観光地へ格安で行ける世の中になりました。関東だと成田空港がハブ空港になっており、毎日たくさんの便が発着しています。成田空港へのルートはいろいろな駅からバスが出ていたり、成田エクスプレスといった鉄道を使うルートがあります。

なかでもおすすめなのが大崎駅出発のバスです。大崎駅出発のバスをオススメする理由は下記の5つ。

  • 車両のグレードが高い
  • 運賃が1000円
  • free-wifiが使える
  • 深夜遅くまで運行している
  • 東京の景色が一望できるルートを通る

 

車両のグレードが高い

今回利用するのはバス会社大手のWILLER TRAVELです。使用する車両はリラックスといって他の普通のバスとは違ういいやつです。

前後の間隔がゆったりしており、リクライニングは最大傾斜140度です。天蓋付きなので、ゆっくりくつろげます。

 

運賃が1000円

成田空港は千葉の奥地にあるのでまあ遠い。。。しかも成田エクスプレスを使えば東京からなら3020円、新宿や品川からなら3190円もかかってしまう。

 

これは高い!

 

ところがこのWILLERを使えば、WEBでの事前決済ならなんと1000円で成田空港へ行けちゃうのです!しかも事前決済は出発前日の23:59まで可能です。飛行機を予約した時点でバスも一緒に予約しましょう。

 

free-wifiが使える

車内には「WILLER_Free_Wi-Fi」というfree-wifiが完備されています。

大崎駅から成田空港まで75分かかるので、その間に動画を楽しんだりSNSもタップリ楽しめます。

wifiだけでなくコンセントも完備しています。スマホやPCの充電もバッチリです。

 

車内設備は成田空港への移動手段としては最強レベルといって間違いないです。

 

深夜遅くまで運行している

次の日の早朝の便に乗らなきゃいけないのに仕事で遅くなってしまうという時も心配はいりません。終バスの時間は25時です。最悪終電で大崎駅まで来れればOK!

ちなみに東京~成田間を運行している京成バスだと、最終便は21時です。18時に仕事終わって帰って風呂入ってご飯食べて準備してみたいな場合だと、21時は厳しい印象です。

 

東京の景色が一望できるルートを通る

WILLERのバスは通るルートも最高です。品川区の大崎駅から港区を通るルートなので東京タワーなどの景色がめっちゃ見えます!お台場のフジテレビも見えます!

なかでもやっぱりおすすめは夜景です。東京の夜景はほんとうに幻想的で美しいです。

本当にこんな感じ!

 

成田空港へのアクセスは大崎駅発のバスで決まり!

ぼくは月に一度福岡に行きます。最初は東京駅発のバスで行っていたのですが、この大崎駅発のバスの存在を知ってからはこっちに乗り換えました。

バスの設備、景色ともにこちらの方が圧倒しています!同じ1000円を払うのなら絶対に大崎駅発のWILLERのほうがいいです。

ぼくはいつも22:15発のバスに乗るのですが、めっちゃ空いていて(今回の乗客は3人w)本当にくつろげます。

成田空港に行く機会があれば、ぜひ大崎駅発のWILLERを使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です