【王道から】超面白いおすすめマンガ紹介【ヤンキーまで】

ども!さとぴです!

楽しい楽しいマンガ紹介の時間です!

この記事では、ぼくがこれまで読んできたマンガの中で、おもしろいと思ったおすすめのマンガをひたすら紹介していきます。

王道からヤンキーマンガまでガンガン紹介しちゃいます!

 

なお、紹介したいマンガが多すぎてなかなか書ききれないので、随時更新していきたいと思います。

それでは、ご覧ください。

進撃の巨人 / 諌山創

ダークファンタジー

 

壁の中の人類が壁の外の人食い巨人をこの世から駆逐する物語。

ある日、超大型巨人の出現によって壁の門が破られ、壁の中に巨人が侵入。

主人公エレンの母親はその時巨人に食われる。

エレンはその恨みを晴らすため、巨人を駆逐するために日々奮闘!

 

巨人はなぜ人間を食べるのか!?

そして巨人はどこからやってきたのか!?

その謎が分かった時、世界の真実が明らかになる!

 

世界観や伏線の張り方が群を抜いておもしろい!

よんでますよ、アザゼルさん。/ 久保保久

下ネタギャグマンガ

 

魔界の悪魔アザゼルさんとその仲間たちが織り成すギャグマンガ。

あくたべ探偵事務所の使いとして人間界に召喚されたアザゼルさんが探偵のパシリとしてドタバタするお話。

アザゼルさんの特徴

  • 関西弁
  • 学習能力が低い
  • 趣味はセクハラ
  • 過度の流血を見て気分を悪くする
  • 殺人を促されて動揺する
  • 子供が危険にさらされたときに神に祈る

 

アザゼルさんは愛くるしいルックスとは裏腹に関西弁でド下ネタのギャグを連発する。そのギャップがツボ。

ほのぼのした作風に織り交ぜてくるブラック・ジョークに作者のセンスを感じる。

 

アニメ化もされていてそっちもおもしろい。

 

とにかくアザゼルさんやべーやんなどの悪魔がもふもふしてかわいい。

俺ん家にも来てくんねーかな?

CROWS / 高橋ヒロシ

不良マンガ

 

映画「クローズZERO」の原作のクローズ。

主人公は最高で最強の男、坊屋春道。

この男がめちゃいい男なんですよ。

高校生らしくちょっとエロくてお調子者なんだけど、友のためなら自分の身を危険にさらすこともいとわないアツイ男。

そういう性格なので、どんどん不良の抗争に巻き込まれていくが、最終的にはこぶしを交えた相手と友情を深めていく懐の深さ。

そんな姿にあこがれる。

男、いや漢の生きざまを感じるアツイ不良マンガ!

まちがいなくヤンキーマンガの金字塔です。

 

続編のWORSTとかクローズZEROとか派生シリーズもあり、おなじみのキャラも出てくるのがたまりません。

Mr.FULLSWING / 鈴木信也

ギャグ野球マンガ

 

ギャグ要素を前面に押し出した野球マンガ!

どれくらいギャグがすごいかっていうと、作品の序盤~中盤はギャグのついでに野球やってる勢い!

 

ふつうの野球マンガなら勝ち上がって甲子園に出場するところが、このマンガは準決勝で敗退しますw

 

でもでもでもでも、そこからの展開がアツイ!!!

全国高校野球県対抗総力戦というのが開始され、埼玉選抜としてこれまで戦ってきた高校のメンバーとチームを組んで出場します。

これまでのライバルと一緒に全国制覇を目指す展開は新しい。

 

ぶっちゃけ野球をよりギャグの方が残る。

なかでも「ごはんですよ」を使ったギャグは控えめに言っても最高。

 

なお、ジャンプで5年以上連載してアニメ化されなかったのはこの作品だけというかなりの問題作になっております。

ムダヅモ無き改革 / 大和田秀樹

近代麻雀マンガ
全17巻と巻数もそんなに多くないので思わずイッキ読みしてやりました!

ちなみに、ぼくは麻雀はまったくできません。が、ふつうに楽しめました!(すごくね!?)

 

おもろしろポイントのひとつ目が世界観。

国力=麻雀力なので、外交では麻雀の強さがものをいう。そのため、各国首脳陣の麻雀の実力は世界最高クラス。世界最高クラスのレベルだと麻雀で死者が出るほどすさまじい。

他にも

  • 第二次世界大戦のヤルタ会談も麻雀で戦勝国の分け前を決めた。
  • ローマ教皇の選出方法も麻雀で勝った者が選ばれる。
  • そもそも世界ははじめに神が雀卓を作ったところから始まった。

という世界観が個人的にはかなりツボ。

 

おもしろポイントのふたつ目が必殺技(あがり方)。

必殺技のページは見開きページが多く、迫力満点!

また、必殺技の名前がめちゃくちゃかっこい!麻雀を打つ人にはぜひマネしてもらいたい!

国士無双十三面 (ライジングサン)!

ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章 / 原作・設定:川又千秋 脚本:小柳順治 作画:藤原カムイ

ファンタジーマンガ

 

ドラクエ漫画は「ダイの大冒険」とか数あるけれども、この作品がドラクエ漫画の最高傑作です。ドラクエ好き必見!

 

ストーリー的にはドラクエ3からドラクエ1の間の時期の物語。(ドラクエの時系列は3→1→2の順番なのだ!)

大魔王ゾーマが死んでから100年後、異魔神と呼ばれる現代によみがえった太古の魔神を倒すべく、ロトの血を引く勇者たちの激闘と成長を描く冒険活劇!

 

ゲームのドラクエだと、月日が流れてキャラクターが成長するのを見ることはできない。

しかし、このマンガでは主人公が少年から大人に成長していく過程を見ることができる。

自分たちが負ける=世界の終わりという責任を背負わされた少年たちが成長する姿に胸打たれることまちがいなし。

これを読んだ当時小学生だったぼくは「絶対勇者になって世界を救うんだ!」と思いましたが、いまは絶賛リーマンやってます。

 

異魔神の軍団の中にはドラクエⅠのラスボス、竜王の若き日の姿も。

ドラクエファン必見!

インベスターZ / 三田紀房

投資マンガ

 

日本人にはなじみの薄い「投資」や「お金」について学ぶことができる本。

主人公の財前が中学1年生なので、大人の自分なら投資楽勝じゃんという謎の錯覚を起こします。

 

数々の名言というか世の中の原理原則を紹介してくれるので、何回も目を通したくなります。

 

どうやら今は投資する男がモテるらしいです。

この本を読んで投資をはじめればあなたもモテモテ間違いなし!

天上天下 / 大暮維人

学園バトルマンガ

 

異能と呼ばれる力を持つヤンキーが戦いの中で成長していく物語。

ドラゴンボールまでとはいわないけど、”気”みたいなのを使いこなすのが異能。

そのため、作中ではプロレス、ボクシング、カポエイラ、弓道、ケンカなどいろいろな武術のほかに異能オリジナルの技もでてきておもしろい。

 

特筆するべき点は出てくる女がみんなかわいくてエロいところ。

あ~、俺もこんな学校で学生生活エンジョイしたかったぜ~。

疾風伝説 特攻の拓 / 作:佐木飛朗斗 画:所十三

ヤンキーマンガ

 

主人公の拓ちゃんはいじめられっ子で、強いヤンキーを引き寄せる運命にあり、そいつらのケンカに巻き込まれていくお話。

総長クラスは超人的にケンカが強くてそのケンカシーンは必読。

ケンカの武器はバス停、ビールケース(しかも中身が入ってる)など、凶悪偏差値は測定不能レベル。

バイクも当時のヤンキーが乗っていたであろうものがリアルに描かれています。

 

漢字に独自のよみがなをふったり、「!?」とかセリフを「“”」でくくる独特な表現が特徴。

このマンガを読んだ後は必ず「1番強いのはだれか」論争が巻き起こります。

マー坊、武丸、龍也、ワニブチ、時貞、風神雷神、須王、だれが最強なんだ!?!?

ボボボーボ・ボーボボ / 澤井啓夫

ギャグバトルマンガ

 

マルハーゲ帝国を倒すために主人公のボボボーボ・ボーボボが鼻毛真拳で敵をぶっ倒していくお話。

とにかくハイテンションでギャグを連発。

大爆笑間違いなし!

 

ドラゴンボール・キン肉マン・ジョジョ・北斗の拳・遊戯王などのパロディも多数。

中でも遊戯王の作者の高橋先生がオシリスの天空竜を実際に書いているところは必見!

メゾン一刻 / 高橋留美子

ラブコメ

 

一刻館に住む浪人生・五代裕作と若き未亡人・音無響子を中心としたラブコメ。

笑いあり涙ありのほのぼのとした日常が描かれています。

昭和の古き良き時代が感じられる作品。

 

五代くんは響子さんのことをずっと思い続けているものの響子さんは五代くんへの思いをなかなかはっきりさせないもどかしさ。

本当にこの2人には幸せになってほしい。そんな気持ちになる作品です。

読み終わった後のさわやかさは異常です。