イケハヤさん、はあちゅうさん、箕輪厚介さんのリレーマガジンが本になったよ!

ども!さとぴです!

誕生日にKindle Fire HDをプレゼントしてもらいました!
我が家にもついにペーパーレスの波が押し寄せてきました。

さっそくイケダハヤトさん、はあちゅうさん、箕輪厚介さん、渡辺将基さんが以前noteでやっていたリレー式の記事が一冊にまとまった本を購入しました!

タイトルは「嫌われ者たちのリレー式コンテンツ会議」です!

この本は作者のひとりである箕輪厚介さんが編集長をしている箕輪編集室の記念すべき1冊目になります。

それでは、カリスマたちの才能カクテルを飲みまくることにしましょう。

 

才能カクテルをちょい見せ

内容は本を読んでチェックしてほしいと思うので、ぼくがいいなって思った部分を紹介します。
カリスマたちの才能カクテルをご覧ください。

これからはリアルな場所や商品をメディアにして、そこで世界観を伝えていく時代なのでしょう。

 

重要なのは「変化に対応すること」「サクッと実験すること」

 

環境を変えれば、差別化を考える必要がないくらいに面白い企画がドバドバでてくるようになる。

 

「この人のやること全部気になる」というはあちゅうワールドに読者を引きずり込む方式でいきたいと思っています。そのために、みんなが好きそうなことではなく、自分の好きなことをし続けてみんなが好きになってくれるのを待ってみます。

 

結局のところ、事業で大事なのは「売上」じゃないですか。重要視すべきは、「読者数」ではないのです。なので、うちは1.「バズらないけど儲かるコンテンツ(アフィリエイト、note、Kindle、オンラインサロン)」あたりを重点的に攻めつつ 2.知名度をあげるために、たまにバズを起こす

 

愛があればなんでも、最上のコンテンツになるんだと思う。

 

ほぼイケダハヤトさんのものかなと。
ぼくはイケハヤ信者なので。笑

こんな感じでぼくはイケハヤさん部分がけっこう刺さったりしたのですが、あなたははあちゅうさんや箕輪さんの言葉が刺さるかもしれません。

それは読んでみない限りわかりません。

 

新感覚の読書が楽しめる

この作品は本来noteで連載されたものがそのまま書籍になったものです。
noteはネット上のコンテンツなので、noteに貼っていたリンクがそのまま生きています。
つまり、リンクを踏めば参考サイトに飛んで見ることができます。

こんな感じでところどころにリンクが仕込んであります。

本を読みながらリンクを踏むというのは紙の読書ではなかった新しい体験です。
この体験をぜひ楽しんでもらいたいです!

 

この本はこんな人にオススメ

「嫌われ者たちのリレー式コンテンツ会議」はこんな人におすすめです。

  • 会社員という生き方になじめない人
  • 新感覚の読書を楽しみたい人
  • これから何者かになりたい人
  • カリスマたちの「才能カクテル」を飲みたい人
  • やる気スイッチを押してほしい人

 

俺キンドルもってねーから読めねーわって方!
電子書籍はキンドルアプリがあればスマホで読めますよ!

というわけでぜひ読んでみてください♪