受験前日のホテルでできる簡単な体調管理方法

 

もし志望校に合格したいなら

受験前日も体調管理に気を配ればいい。

さとぴ(@satopi0630)です。

 

今日はぼくが受験でやってみて

実際に効果のあった体調管理方法を

ご紹介します!

 

これさえやっておけば

万全のコンディションで受験にいけるのは

間違いなし!

 

最初に言っておきますが

自分のお家から受験に行く人は

決してマネしないように!!!

 

1泊2日で東京まで受験旅行

ぼくは受験生時代に

福岡から東京の

早稲田大学商学部の受験に挑みました。

 

宿泊先は新宿の名門、京王プラザホテル。

受験生でありながらこの破格の待遇。

こんな感じの部屋に一人で宿泊。

 

 

ただ、スマホのなかった当時

福岡の田舎から出てきたぼくにとって

新宿ダンジョンを攻略するのは不可能に近い。

 

京王プラザホテルに到着するまで

なんと2時間もかかってしまった。。。

(ふつうなら新宿西口から徒歩5分)

 

ホテルでできる簡単体調管理方法

さて、本題に入りましょう。

 

当日の夜、

ぼくは体調管理のために

部屋であることを実行しました。

 

手順はこう。

  1. お風呂にお湯をガンガン溜める
  2. 溜まったら蛇口をゆるめる
  3. 風呂のドアを開けっぱなしにする

 

するとどうだろう。

簡易加湿器のできあがりではないか。

 

あとは明日に備えて

寝るだけ!

 

これで明日の体調が万全なのは

間違いない。

 

受験当日

 

もちろん朝は

最高の目覚めでした。

 

チェックアウトの際

フロントのお姉さんに

キットカットをもらったのには

ホスピタリティーの高さを

感じずにはいられませんでした。

 

こうして最高のコンディションで

試験を受けてきました。

 

で、帰りの飛行機も

道に迷って

チェックインカウンターのお姉さんと

一緒に走って搭乗しました。笑

 

合否の結果は!?!?

万全の体調で挑んだ

早稲田大学商学部

 

結果は・・・

 

 

不合格

 

 

そう。

受験に挑むにあたって

体調管理よりもまず

身の丈というものを

知らなければならないのだ。

 

何を隠そう

早稲田の商学部の合格判定は

Dだったのだ。

 

受験生に告ぐ

体調管理も大事だけれど

もっと大事なのは日々の勉強である

ということが伝わったと信じたい。

 

それでは、受験の終わるその日まで

気を抜かず勉学に励んでくれ!

 

Good luck!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください