仕事に行こうとすると吐き気が・・・うつ病寸前まで追い込まれた話

ども!さとぴ(@satopi0630)です!

 

ぼくは前職の時、うつ病の手前まで追い込まれたことがあります。

具体的には、通勤電車に乗ると吐き気に襲われるというものです。

 

このまま無理して会社に行っていたら、『うつ病』になったに違いありません。

 

でも、ぼくは転職したことで苦しみから逃れることができました。

通勤して吐き気を感じたらとにかく逃げることが大事です!

 

この記事ではぼくが経験した吐き気の体験談をお話します。

もし今同じような症状で苦しんでいるのであれば、ぜひ読んでください!

仕事に行こうとすると吐き気が襲ってきた体験談

ある日、いつもと同じように会社に行こうと駅までいったら、猛烈な吐き気が襲ってきました。

なんでだろうと思いながらも、そのまま会社に向かいました。

仕事をして、帰りはとくに何事もなく電車に乗ることができました。

 

でも、次の日出勤するために電車に乗ろうとすると、また吐き気が襲ってきました。

ここでなにかおかしいと思い始めました。

 

日が経つにつれて、吐き気がどんどん悪化していきました。

具体的には、仕事中もトイレで吐いたり、ふつうに生活していても吐き気がするようになりました。

それからはもう地獄です。

・休日に電車に乗るときも吐き気がする

・休日は家でゆっくりしたいのに、ずっとのどが締め付けられている感じがする。

・のどが苦しくて眠れない。

・涙が急に溢れてくる。

 

とくにひどいのが月曜の朝です。

めちゃくちゃ憂鬱な気分になって会社に行くことができません。

そもそも、吐き気がする前からけっこう月曜の朝は憂鬱な気分になってツキイチくらいは会社に行けませんでした。

月曜日が来るのがこわかったです。

 

日曜の夜なかなか眠れなくて、ベランダで日光を浴びているとき

妻が起きてきて「飛び降りたかと思って心配したよ」と言われました。

もちろん、飛び降りる気なんてまったくなかったのですが、周囲にはそう思われているくらい疲れきっていました。

妻にはめちゃくちゃ心配と迷惑をかけてつらい思いをさせてしまいました。

 

もちろん心療内科にもいきました。

そこではなんか精神安定剤的なやつを処方してもらいました。

これはなかなか効きました。

ただ、薬に依存するのではなく、吐き気の原因を解決しないと結局苦しさはずっと続きます。

 

その約1ヶ月後、転職したことで吐き気からは解放されました。

吐き気の原因が職場環境だったのは間違いないです。

吐き気の原因は職場環境のストレス

職場環境が変わったことで吐き気はピタッとおさまりました。

そこで、吐き気の原因は職場環境によるストレスであったと言えます。

 

ぼくの場合、会社に対する主な不満はこんな感じでした。

・がんばっても会社に評価されない

・給料が低くて生活が苦しい

・仕事にやりがいが感じられない

 

とくに給料が低いわりにきつい仕事だったのがつらかったです。

仕事は客先に常駐して人事給与計算ソフトを導入する仕事でした。

評価もあいまいで、安い給料で買いたたかれていたと感じます。

みなし残業時間が40時間もついていたので、残業代をもらったことは3年間で1回しかありません。

 

こういう会社への不信感が知らない間にストレスとして溜まっていたんだと思います。

なので、会社がイヤだなと思った時点で逃げることを考えたほうがいいです。

吐き気を止めるには転職もしくは仕事をやめること

吐き気を止めるためには今の職場環境から離れるのがベスト!

これは経験上間違いないです。

ぼくの場合、転職したら吐き気はなくなりました。

 

ぼくは吐き気がしてきた時、すでに転職活動をしていて、いくつか面接まで進んでいました。

これはもう完全にタイミングがよかった!

幸い、いい会社とご縁があって吐き気が悪化する前に逃げることができました。

 

もし吐き気がしてきた時点で、まだ転職活動をしていないなら、会社を辞めて転職活動するのもありです。

会社に在籍しながら転職活動すると、その間にうつになってしまう可能性もあるからです。

会社をやめてもしばらく生きていくお金があるのなら、しばらくゆっくりするのも全然あり!

世の中会社なんていくらでもあります!

まずは自分の体を大事にしてください!

まとめ:会社に行こうとして吐き気がしたら、すぐに会社から逃げ出そう

会社に行こうとして吐き気がしたら、まずは会社から逃げること!

仕事しながら転職活動すると1ヶ月は最低かかります。

1ヶ月の間に吐き気が悪化してうつ病になったら、あなたは一生後悔します。

もう無理だと思ったら、迷わず逃げ出しましょう!

 

「俺がいなくなったら会社に迷惑がかかる・・・」

とか思う必要はありません。

ぶっちゃけあなた一人がいなくなったところで何も変わりません。(あなたが孫正義なら話は別ですが)

 

「会社やめたら生きていくお金がなくなる・・・」

って思ったら、お金と命どっちが大事か考えてみてください。

お金なんて親とか友達に借りればなんとかなります。

まずは逃げ出して、これからのことを考えても遅くはありません。

 

会社をやめてはだめとかお金どうしようとか考えるより、まずは命を一番に考えてください!