【バンコク】シーロムエリアでグリーンカレー食べるならここ!おすすめ2店を紹介

ども!さとぴ(@satopi0630)です!

 

タイ料理といえばグリーンカレー!

バンコクには本場のグリーンカレーを楽しめるお店がたくさんあります。

この記事ではシーロムエリアにあるおすすめカレー店を2つ紹介します。

 

1店はBTSサパーンタクシン駅から徒歩2分のクイーン・オブ・カレー。

もう1店はBTSスラサック駅から徒歩6分のKalpapruek(カルパプルック)

 

シーロムエリアでグリーンカレーを食べたいと思っている方はぜひ参考にしてください。

クイーンオブカレーはまろやか

クイーンオブカレーはイギリスのカレーコンテストで優勝した経験のある人がオーナーです。

メニューはグリーン・レッド・イエローといったタイカレーがメインです。

ココナッツの実を器にしたスペシャルカレー(270バーツ~)もあります!

お店の外観はこんな感じ。

 

店内で食べても外で食べてもOK!

グリーンカレーはこんな感じ。

 

かなりまろやかであまり辛さを感じません。

辛さをかなりおさえているので、辛いのが苦手な人にもおすすめ!

グリーンカレーが170バーツでライスが30バーツ(合計200バーツ=日本円で700円くらい)なのでめちゃくちゃコスパもいいです。

 

マッサマンカレーもフルーティーでおいしいですよ。

 

マッサマンはじゃがいもとか入っていて、シチューに近い味わいです。

こちらも170バーツ(日本円で約600円)です。

 

【クイーンオブカレーの詳細】

営業時間:10:00~22:00

定休日:なし

住所:49 Charoen Krung Rd.,Soi 50 Bangrak,Bangkok 10500 Thailand

BTSサパーンタクシン駅1番出口から徒歩2分です。

Kalpapruek(カラパプルック)は辛うま

Kalpapruekはオーナーのひいおばあさんのレシピを受け継いで、昔ながらの味で愛されているお店になります。

シーロムのほかにサイアムやスクンビットにも店舗がある人気店です。

お店の外観はこんな感じ。

 

内装は落ち着いていていい雰囲気です。

 

グリーンカレーはこんな感じ。(これは小さいサイズを頼みました)

 

グリーンカレーはかなり辛い!けどめちゃうま!

辛いのが得意なぼくでもちょっと舌が痛くなりました。

辛いのが好きな人にはめちゃくちゃおすすめ!

グリーンカレー小が確か80バーツくらいでライスが20バーツ(合計100バーツ=日本円で350円くらい)でコスパ最強です!

 

辛いのが苦手な人は辛さひかえめのレッドカレー(80バーツ)がおすすめ。

 

【Kalpapruekの詳細】

営業時間:8:00~18:00(日曜のみ8:00~15:00)

定休日:なし

住所:Kalapapruek, 27 Pramuan Rd, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500 Thailand

BTSスラサック駅3番出口から徒歩6分です。

こちらのお店は閉店時間が18時なので時間に注意!

まとめ:スカイバーに行くついでにカレーがおすすめルート

グリーンカレーといっても、お店によって味や辛さはぜんぜん違います。

タイ料理は量が少なめなので、2人ならシェアして食べたりして、いろんなお店をたくさん回るのがおすすめです。

 

今回紹介したお店は2つともシロッコ(スカイバー)近くにあるので、スカイバーついでにカレーを食べるルートがおすすめ!

Kalpapruekが早く店じまいしてしまうので、BTSスラサック駅→Kalpapruek→スカイバー→クイーンオブカレー→BTSサパーンタクシン駅のルートがいいでしょう。

 

それでは、楽しいバンコク旅行を過ごしてください!