夏ディズニーの持ち物リスト7選!暑さ対策で快適に!

ども!さとぴ(@satopi0630)です!

気温30度を超える炎天下の中、ディズニーランドに行ってきました。

ここで「夏のディズニーって暑くて地獄なんでしょ?」

 

って思ったあなた!

 

その通り。地獄です。ただの自殺行為です。

 

でも、これは夏のディズニーをなめくさって何も対策しなかった場合の話。

夏の対策をしっかりしておけば、いつもの季節の倍以上楽しめちゃうのが夏のディズニーです。

この記事では夏のディズニーを快適にすごすために必須な持ち物をまとめました。

夏のディズニーを快適にすごすために必須な持ち物まとめ

日傘

日傘はガチ中のガチで持って行ってよかった!!!

日傘がないとビッグサンダーマウンテンやスプラッシュマウンテンに並ぶとき日影がなくて地獄ですぞ!

長時間太陽にあたり続けると日焼けするし熱中症のリスク高まるしマジでいいことない。

ここはだまされたと思って日傘持って行ってください。

日傘を選ぶポイントは3つ。

  • 軽い
  • 折り畳み
  • UVカット率100%

こちらの傘は240gと超軽量で折り畳みでUVカット率100%と高性能でおすすめ。

サーモスの水筒

夏のレジャーで一番こわいのが熱中症!

熱中症の主な原因が水分の不足によるものです。

水分補給は超大事!

アトラクションに並んで立っているだけで水分めっちゃ持ってかれます。

 

そこで出番なのが水筒です。

中でも、水を冷たい温度でキープしてくれるサーモスの水筒はマジで使えます。

これのおかげで長時間列に並んでも熱中症になることはありませんでした。

 

いやいや、飲み物くらいディズニー内で買えばいいやんって思うかもしれません。

もちろん、ディズニー内にもたくさん飲み物は売っているのですが、ちょっと値段が高いです。

それにペットボトルはすぐに結露するからカバンにしまえないので手荷物になってめんどう。。

なので、家からサーモスの水筒を1本持っていきましょう。(これ1本あれば会社や学校でも使えるぞ!)

日焼け止め

日焼け止めは女子なら言われなくてもわかっていることかと思います。

なので男子諸君に伝えたい!

日焼け止め絶対に塗っとけ!信じられんくらい日焼けするぞ!

実際、夕方スプラッシュマウンテンに並んでいた男の子グループはもう首も腕も真っ赤っかに日焼けしてめちゃ痛そうでした。

帰って風呂入ったとき地獄だったやろな~。。

うちわ

うちわがあるだけで全然違う。

これがあるだけで涼を感じれます。

うちわとか正直どこでも配ってるので、その時はとりあえずもらっておきましょう!

汗を拭くボディシート

汗でべったべたになるのは気持ち悪い。

汗もかきっぱなしだと風邪をひいてしまうので、ちょこちょこふくのがおすすめ。

中でも冷たいボディシートがひんやり気持ちよくて爽快です。

着替え

汗でべったべたになった服をずっと着ているのは不快なので着替えは必須。

Tシャツでもカバンに入れておきましょう。

サングラス

夏の日差しは強烈!

サングラスは紫外線から目を守ってくれます。

紫外線は長い年月をかけてたまっていくので、ダメージがたまらないようしっかりケアするのが大切!

夏のディズニーはマジで暑い・・・

なかなか持っていくものが多いなと思ったかもしれません。

でも、夏のディズニーはノー準備でいくとマジで地獄です。

日影の無いアトラクションに2.3時間並ぶとかただの修行です。

マジで熱中症でぶっ倒れますよ。

 

なので、だまされたと思ってしっかり準備してから行ってください!

最悪日傘だけでも!ぜひ!