貯金できない人の特徴と改善ポイントを3つ解説。貯金できないのはあなたのせいじゃない!

ども!さとぴ(@satopi0630)です!

 

ぼくはこれまで貯金が苦手でした。

でも、ある方法をやったことで、劇的に家計を改善することができ、毎月貯金できるようになりました!

なんなら、いまでは余剰資金で資産運用もしてます。

 

ぶっちゃけ、貯金なんてのは「貯金やるぞ!」というやる気は関係ないんですよ。

自分の生活をちょっとだけ見直したり、貯金できる仕組み作ることが大事なんです。

貯金できないのはあなたが悪いわけではないんです。

 

この記事では、貯金できない人の特徴と生活の見直しポイントや貯金できる仕組みを紹介します。

簡単ですぐにできるものもいくつかあるので、読み終わったらさっそくトライしてもらえればと思います。

家賃や携帯代などの固定費が高すぎる

貯金するためには固定費(家賃・ケータイ代)を下げるのが大事です。

家賃だったらいまより1万円安いところに住めば、浮いた1万円が毎月貯金できます。

昔のぼくは一人暮らしで63000円の家賃を払っていたのですが、いまの奥さんと同棲を始めたころに家賃85000円の家に引っ越しました。

85000÷2で毎月42500円しか払わなくてよくなり、毎月2万円浮くようになりました。

 

ケータイ代も3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から格安SIMに乗り換えると数千円削減できます。

ぼくはauの時は毎月9000円くらい払っていたのですが、LINEモバイルに乗り換えてからは毎月1800円になりました。

 

これだけで毎月6000円以上浮きます!

1年で72000円は意外とデカい!

家賃は引っ越しとかでちょっと大変ですが、ケータイ代ならすぐにでも見直せます。

あわせて読みたい

【まとめ】LINEモバイルのメリット・デメリットの紹介。SNSメインのユーザーには超おすすめ!

 

とにかく収入が増えても固定費は上げないこと!

これが貯金における大事な考え方です。

そもそも収入が少ない

貯金どころか毎月の生活費でカツカツ・・・

こういう状況で貯金しろとか言われてもそもそも無理です。

実際、ぼくは会社員1年目のころはカツカツでほとんど貯金できませんでした。

 

ぼくは東京で就職したときの初任給が20万円でした。

みなし残業代40時間分を含んで20万円だったので、残業代は0です。

そこから社会保険料やら所得税やらが控除されて、手取りは16万円ちょいでした。

 

家賃は東京の相場で高く、63000円も払っていました。

この時点で残りは10万円・・・

 

からの水道光熱費、ネット台、ケータイ代、食費やらがかかってきて

自由に使えるお金は5万円ないくらいでした。

趣味や交際費にお金を使ったらほとんど残らない・・・

そんな状態だったので、ぜんぜん貯金できませんでした。

 

なので、貯金するためには、貯金できるだけの収入を確保することが大切です!

収入アップの方法①:給料が高い会社へ転職

収入はその人の能力が高ければ多いというわけではありません。

儲かっている業界・儲かっている会社で働くことが収入アップには大切なのです。

収入の多い少ないはほとんど運で決まるのです!

幸いぼくは運よく転職先の給料が高く、年収が150万円以上増えました。

 

なので、収入を増やすには転職が手っ取り早くておすすめ!

収入アップの方法②:副業

副業も収入を増やす手のひとつです。

メルカリでいらない物を売ったり、ブログで稼いだり、副業といってもやり方はいろいろあります。

自分にあった方法を見つけるといいでしょう。

貯金するための仕組みを作っていない

貯金で大事なのは「貯金するぞー!」というやる気ではありません。

やる気だけで貯金できるならみんな貯金できているはずです。

 

貯金で大事なのは”貯金するための仕組み”です。

 

おすすめなのが、自動貯金アプリのしらたまです。

毎日100円貯金するという設定をしておけば自動的に毎日100円ずつ積み立てて月3000円積み立ててくれるってものです。

こういう仕組みをうまく利用していきましょう。

 

ほかにも夫婦共働きなら、片方の給料を無かったものとして全部貯金に回すというワザがあります。

ぼくはこのワザを使って半年で100万円貯金できました!

あわせて読みたい

30代共働き夫婦の貯金戦略!半年で100万円貯金した方法とは?

貯金ができないのはあなたが悪いわけではない

貯金ができない自分を”ダメ人間”だなんて思う必要はありません。

貯金ができない原因はあなたが”ダメ人間”だからではないからです。

ただ、あなたの収入が少なかったり、貯金できる仕組みを知らなかったのが原因なのです。

 

この記事で紹介した方法や考え方をやれば、少しずつでも貯金できるようになってきます。

小さな成功体験を積み重ねるうちにたくさん貯金できるようになってきます。

まずはケータイ代の見直しからでもいいので、ぜひやってみてください!