『コカ・コーラ』を冷蔵庫に必ず1本冷やしておくというマイルール

俺にはマイルールがある。

それはこだわりと言ってもいい。

そのマイルールとは

 

『コカ・コーラを冷蔵庫に必ず1本冷やしておくこと』

 

ども。さとぴ(@satopi0630)です。

今、あなたの頭の中は「え?どういうこと?」ってなっているかと思うけど、気にせず読み進めてくれ。

 

この記事では俺のコーラへのこだわりを話したい。

前提として、世界で一番おいしい飲み物がコカ・コーラっていうのを頭に入れて俺のこだわりを聞いてくれ!

コーラは毎日飲まない。なぜなら糖尿病になるから。

いくらコーラが好きとはいえ、毎日飲むことはない。

 

コーラ=砂糖の塊だ。

こんなヤバい飲み物を毎日飲むなんて、正直頭がおかしいとしか思えない。

確実に糖尿病になる。

 

糖尿病になったら世界一おいしい飲み物『コカ・コーラ』が飲めなくなってしまう。

そんなことは耐えられない。

コーラのない人生なんて、消化試合みたいなもんだ。

 

だから、ここぞという時だけコーラを飲むのだ。

そして、ここぞという時がいつ訪れるかわからないから冷蔵庫でコーラを冷やしておくのだ。

無性にコーラが飲みたくなる瞬間

これまで生きてきて、無性にコーラが飲みたくなるという経験をこれまで何度したことだろうか。

ここではどんなタイミングで無性にコーラが飲みたくなるのか考えてみよう。

マクドナルドを食べたくなったとき

世界で一番有名な飲食店チェーンであるマクドナルド。

日本で食べたことがないという人はほどんどいないだろう。

そのマクドナルドのハンバーガーを食べる時、もちろん飲み物はコーラ一択のはずだ。

ハンバーガーとコーラの組み合わせはジャンクフード界の最高峰である。

マクドナルドとコーラは切っても切り離せない関係なのだ。

 

子供の頃、ジャンクフードを食べすぎてはいけないと教育を受けてきたはずだ。

その教えに反する罪悪感こそがコーラのうまさの源泉なのだ。

 

マクドナルドでコーラを頼むと氷まみれのコーラになる。

氷で薄くなったコーラでマックを食べるわけにはいきますまい?

そういう時こそ冷蔵庫のコーラの出番なのだ。

ドミノ・ピザでパーティーをするとき

友達と家でパーティーするのにドミノピザは鉄板だ!

サッカーなんか見ながらみんなでワイワイするのは最高のひと時。

そんな時にもやっぱりコーラは外せない。

 

ただ、ドミノピザでコーラを頼むと350mlの缶が1本140円もしやがる。

ありえねえ。

こういう時こそ冷蔵庫のコーラの出番だ。

なんとなく飲みたくなる

「あ、なんかコーラ飲みたい!」

そういうニーズに対応するために冷蔵庫にコーラは必須である。

コーラ難民にならないために

家でいつコーラが飲みたくなるかなんてわからない。

それは神のみのぞ知るのである。

その時がいつ訪れてもいいように、俺は冷蔵庫にコーラを冷やしておくのだ。

 

っていうマイルールの話。