【死ぬまでに見たい絶景】モロッコの青い街シャウエン

もし海外旅行に行きたくなったなら

モロッコに行けばいい。

さとぴ(@satoshi_tkg)です。

 

モロッコってどんな場所?

みなさんモロッコがどこにあるのか

ご存知でしょうか?

 

モロッコはアフリカの北部

スペインの真下に位置した

イスラム教の国になります。

 

日本だとタジン鍋とかバブーシュで

有名な国って感じ。

 

 

モロッコは観光スポットがたくさんあって

行くなら長期で行くのをオススメします!

ちなみに僕は約1ヶ月モロッコを旅しました。

 

こんな感じで。笑

 

なかでも紹介するシャウエンは

モロッコでしか見ることのできない

独特の世界観が味わえるので

他の人とはちがう旅をしたいって人には

かなりオススメ!

 

それではシャウエンの世界観を

ご覧あれ!

モロッコといえばシャウエン!

今じわじわとモロッコの

人気スポットになってきている町が

「シャウエン」です!

 

最近では菅田将暉が出演している

グランブルーファンタジーのcmでも

このシャウエンが出てきており

今後ますます観光客が増える事が

予想されます!

 

シャウエンは青い町と言われるており

本当に町が青い!

 

青!

 

青!!

 

青!!!

 

青!!!!

 

なんと外観だけでなく

建物の中も青いのです!

 

一見カラフルに見えても

壁は青。笑

 

 

なんでこんなに青いのか?

ちょっとお勉強をしましょう。

 

もともとシャウエンは、イベリア半島を追放されたイスラム教徒のベルベル人によって、1471年にポルトガル人の侵略を防ぐための要塞として開拓され、1492年にキリスト教国のレコンキスタにより陥落したグラナダ王国から一斉に逃れてきたユダヤ教徒(セム系のスファラディ)とイスラム教徒の移住により発展を遂げた。1930年代に入り、ユダヤ教徒によりユダヤ教で天空・神・心の平静・海などを象徴する神聖な色として家の外壁が青く塗られたのだそうだ。他に、虫除けのためだとか機能的なメリットも存在するらしいのだが、1948年のイスラエル建国により多くのユダヤ教徒がイスラエルへ移動し街を去った今でも、家を青く塗る習慣は残されたベルベル人によって守られているのだ。

出典:
Chefchaouen, a blue city in Morocco

 

宗教的な部分が

ミステリアスな町の秘密だそうです。

 

もしかしたら

シャウエンは青いダンジョンみたいに

感じているかもしれませんが

もちろんそんなことはありません!

 

広場もあって

そこでは人々が交流を楽しんだり

お茶をして楽しんだりもしています。

 

またそこからの眺めもいいんですよね~。

 

この景色を見ながらのお茶は

格別なこと間違いなし!

 

モロッコといえばシャウエン!

これを覚えておいてください。

モロッコのお土産といえばこれ!

それでは最後にモロッコ土産を

ご紹介します。

ランプシェード

ランプシェードはかなりオススメ!

こんな感じで

あなたのお部屋を

やわらかな光で

照らしてくれます。

 

どこにでも売っているので

自分のお気に入りを

見つけてみてはいかがでしょうか?

 

ジュラバ(民族衣装)

モロッコのお土産と言えばなんといっても

民族衣装のジュラバでしょう!

 

あれ?

これなんか見覚えあるぞ???

 

 

 

そうです!

あのゲゲゲの鬼太郎の

ネズミ男が着ているやつです!!!

※もちろん嘘です。

 

  • デザイン性が高い
  • 着心地がいい
  • 温かい

と三拍子そろったファッションアイテム!

 

ちなみのに僕が取り入れると

こんな感じになります。

 

 

みなさんもぜひ

ジュラバをファッションに

取り入れてみてください♪

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です