派遣SE業界がなかりブラックなので実態を暴露します

ども、元派遣SEのさとぴ(@satoshi_tkg)です。

SEはシステムエンジニアっていうのが一般的な認識だと思いますが、派遣SEって一般には馴染みがないかもしれません。
でも、SEやってる人ってけっこう派遣SEって場合が多いです。
派遣SEはどこかの会社に所属して、大企業とかのプロジェクトにアサインされ、そこに常駐して仕事をやるタイプのシステムエンジニアって感じ。

この派遣SE業界がマジでブラックな業態なので、今日はその派遣SEのブラックっぷりをぶっちゃけます!

 

派遣SEあるある

まず最初に派遣SEあるあるを紹介します。

  • 給料がめっちゃ安い(30歳で年収300万円台)
  • そのくせ長時間労働が当たり前
  • みなし残業時間が40〜60時間ある
  • 有給消化してお客さんからクレーム
  • ボーナスがない
  • お客さん先に常駐しているのになぜか自社業務もやらされる
  • しかもその時間はなぜか勤怠につかない

お客さん先に常駐しているのになぜみなし残業代があるのかマジで謎。
こんな感じでかなりのブラックな労働形態になりますw

ぼくも前職はこんな感じの会社で働いていました。
ただ、ボーナスが春冬1ヶ月分ずつ出ていた分ましって感じ。

 

派遣SEブラックエピソード

続いてぼくが経験したブラックエピソードを紹介していきます!

①有給を消化するとお客さんからクレームが入る

あるお客さん先で月に2回有給を取ったことがあります。
1回目は事前に申請していたやつで、2回目は体調不良で当日休暇を取ったパターンです。

そしたら、なんと2回目の休暇を取った時にお客さんが自社に休みが多いというクレームを入れやがりましたw

ここで皆さんに主張したいのは、ぼくの総労働時間はメンバーの中でトップ3に入るくらい働いていたってことです!

で、結局会社から注意を受けたのは言うまでもありません。
会社はぼくの体調よりもお客さんからの評価の方が大事なのです。

そして、お客さんも派遣SEのことを下請けとしか思っていないのです。

 

②自社の作業時間はサービス残業扱い

お客さん先に常駐して9時~18時の定時で8時間労働しているのに、なぜか自社作業(会社への報告とかプレゼン)があります。
この時点でもう意味不明です。

さらに意味不明なのが、我々の給料になるのはお客さん先に提出している月次勤怠表だけで判断されるということ。
つまり、何時間自社作業に時間を費やそうが1円も残業代が出ないってことです!!!
(まあ、そもそもみなし残業時間が40~60時間あるので残業代が出ても雀の涙程度なのですが。。。)

自社作業をやってもいいんですけど、せめてお客さん先に交渉して週の何時間は自社作業に当てるようにするとかいくらでもやりようがあるっていうのに。
でもまあ結局、会社はお客さんに下に見られているので交渉しても無理って言われるのがオチなんですけどね。笑

 

派遣SEを安く買い叩く大企業は社会悪

こんな劣悪な環境で働いている人が日本にはたくさんいます。
労働力を安く買い叩いてふんぞり返っている大企業は本当に滅んでください。
マジで社会悪なんで。

そしてSEの派遣元の会社も需要があるから成り立つのでしょうが、お金儲け目当てで会社を運営しているとしか思えない。
SEには劣悪な環境、安い賃金で働かせて自分たちは甘い汁を吸う。
お前らは人売りだ。
というわけでお前らも滅びろ。

現場からは以上です。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で