シルクで一口馬主やってるぼくがDMMバヌーシーと他の一口馬主を比較してみた

ども。シルク・ホースクラブで一口馬主をしているさとぴです。

競馬ファンのみなさん、お待たせしました!
あのDMM.comがDMMバヌーシーという一口馬主を始めるという情報が入ってきました!
DMMのこの試みは個人的には本当に素晴らしいと思っています。競馬界といった閉じられた世界に風穴をぶちあけるプロジェクトになると確信しています!

そのDMMのクラブの名前は・・・

DMMドリームクラブ

うん。
いたってふつう。笑

まあ名前はおいといて、今日はそのDMMドリームクラブと他の一口クラブの違いについて紹介します!

この記事は下記の人に向けて書いています。

  • すでに競馬ファンの方
  • 一口馬主やってみたいという方
  • 競馬に少しでも興味のある方
  • 競馬の事をまったくわからないけどDMM知ってるって人

この記事を読めばDMMバヌーシーのすばらしさをわかってもらえるはず!

あわせて読みたい

それではDMMバヌーシーの豪華ラインナップをご覧ください

DMMバヌーシーとは

DMMバヌーシーとは、DMM.comがはじめる一口1万円から出資できる一口馬主アプリのことです。
クラブの名前は先ほども紹介したDMMドリームクラブとなります。

一口1万円っていうのは、一口馬主やってるぼくからしたらかなり安い!
ぼくが出資しているテネイシャスちゃんは一口価格7万円しました。

 

DMMバヌーシーと他の一口クラブの違い

一口クラブといっても世間にはたくさんの一口クラブが存在しています。
中でも代表的なのが

  • サンデーサラブレッドクラブ
  • キャロットクラブ

といったノーザンファームを母体に持つクラブです。

これらのクラブとDMMはかなり仕組みや制度が違います!
まずはそこを見ていきましょう。

口数

まず一番の違いはなんといっても口数でしょう!一般的に口数は40~500口が通常です。
実際にサンデーサラブレッドクラブは40口、キャロットクラブは400口です。
つまり、馬の値段を40か400で割った値段で一口馬主になれるのです!
1億円の馬の場合だと、サンデーなら一口250万円、キャロットなら一口25万円となります。

一方、DMMバヌーシーは10,000口!!!
馬の値段を10,000で割った値段で一口馬主になれちゃいます。
先ほどの例だと1億円の馬でも1万円から出資できるのです!

これはかなり革命的!!!

預託料(維持費)

馬は厩舎や牧場に預けることになるので、そこに預ける費用が発生します。
費用は月額でどの牧場や厩舎に預けるかによって料金が変わってきます。一般的に池江厩舎や堀厩舎といった名門に預ける場合はかなり値段が高くなります。(ちなみに牧場の方が厩舎に預けるより安い)

もちろん費用は出資者が払うことになります。払う月額は金額÷口数になります。
これがけっこうつらい。。。40口クラブで複数馬を所持しているのは間違いなくお金持ちでしょう。

ですが、DMMバヌーシーではこの預託料が一切かからない!0です!!!

というのも、最初の出資額に引退までの必要な経費を概算して全額前払いにするからです。
おそらく一口の価格にこの預託料が入っているのだと思われます。

DMMバヌーシーは一口馬主の最大の弱点である維持費を消してくれました!
これはユーザー目線でよく考えているなと感心。本当にすばらしい!

 

DMMバヌーシーに出資するメリットとデメリット

メリット➀自分の好きな馬に出資できる可能性が高い

メリットは何といってもお目当ての馬に出資しやすいところです。
人気の馬はサンデーだと40口なので、ほとんど当選しません。キャロットの400口でも人気の馬は1000口以上の応募があるので当選するのはなかなか難しい。

でも、10,000口もあれば高確率で自分の好きな馬に出資できます!

メリット②良血馬が多い

今年のノーザンファーム主催のセレクトセールで良血馬をたくさんセリ落としています!
中でも目玉なのがこの3頭!

  • ラヴズオンリーミーの16
  • シュガーハートの17
  • ドナブリーニの17

競馬ファンは知っているかと思いますが、ここにあげた母馬の子はすでに活躍馬を出しているのです!
ラヴズオンリーミーの16はドバイターフ勝ち馬のリアルスティールの全妹(父も母も全く同じ妹)
シュガーハートの16は現役最強馬キタサンブラックの全弟(父も母も全く同じ弟)
ドナブリーニの16は日本歴代最強牝馬ジェンティルドンナの全妹

ちなみにですが、落札価格はラヴズオンリーミーの16が1億6000万、シュガーハートの16が1億4500万、ドナブリーニの16が3億7000万

こんな超がつく良血馬がラインナップにいるのは激アツ!!!

メリット③預託料が一切かからない

これはさきほども記載しました。
預託料(維持費)は最初に前払いするので、月の維持費はまったくかかりません。

これは一口をやる人からすると本当にありがたい。

では、次にデメリットを考えます。

デメリット➀リターンが少ない

一口馬主をやっていればやはり気になるのが配当です!
さきほどのキタサンブラックやジェンティルドンナは日本の歴代賞金ランキングトップ10に入る馬。
ジェンティルドンナに仮に出資していたら、獲得賞金が17億2603万400円(この8割が馬主に配当としてもらえる)で40口なので一口当たりの配当は約3,450万円!!!

でも仮にジェンティルドンナがDMMバヌーシーだったら賞金割る10,000で一口当たりの配当は約138,000円になります。

う~ん。さみしい。

デメリット②口取や馬主席の参加が争奪戦になる

一口馬主といえば、自分の出資した馬がレースで優勝した時に一緒に写真を撮影する口取に参加したり、馬主席でゆっくりレース観戦を楽しめるもの。

でも、DMMバヌーシーの場合は口数が多すぎて口取の参加や馬主席の抽選が激戦になること必至!!!
せっかくなら口取に参加したいし馬主席での競馬観戦も楽しみたいですよね。

デメリットはこの2つくらいしか思いつきません。
総じてすばらしいサービスだと思います。

 

DMMバヌーシーはこんな人におすすめ

DMMバヌーシーはこんな人におすすめです。

  • 馬券以外の競馬の楽しみ方を探している人
  • 一口馬主に出資するほどの余裕はないけど、馬主気分を味わってみたい人

自分が出資している馬が走っているのを見たら、感動すること間違いないですよ!

逆に馬主としてのステータス感を味わい人や、投資として競走馬を所有したい人には向かないと思います。
そういう人はサンデーサラブレッドクラブキャロットクラブをめちゃくちゃおすすめします!

 

バヌーシーで遊ぶのにDMM.com証券の開設が必須!

どの馬に出資するか悩みますね!!!

で、DMMバヌーシーで出資するにあたってDMM.com証券の口座開設が必要です!
人気馬はすぐに満口になることが想定されるので、早めに準備しちゃいましょう。

証券口座を作ったことないよって方も簡単に登録できるのでご安心ください。
こちらのリンクから登録可能で、登録にかかる時間はわずか5分です。

しかも!
こちらのリンクから口座を開設すれば今なら最大2万円のキャッシュバックがついてきます!

 

DMMバヌーシーが競馬界を変える

一口馬主というとお金持ちの遊びというイメージを多くの人が持っていると思います。
それをふつうの人でも気軽に楽しめるようにし、若い層を競馬ファンに取り込むのがDMMバヌーシーの大きな役割だとぼくは感じています。

競馬は馬券を買ってくれるファンがいるから成り立っています。
その馬券を買っているのは主にじじばばです。
彼らがいなくなった後に誰が競馬を支えるかというと、今の若い競馬ファンにります。

このDMMバヌーシーをきっかけに若い競馬ファンが増えれば、競馬がもっともっと盛り上がっていくとぼくは確信しています!
ぼくも精一杯競馬を応援するので、DMMさんと一緒に盛り上げていければなと思っています。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で